特別会議室

施設概要・レイアウト例・利用料金表

特別会議室

施設概要

豪華なシャンデリア、越前和紙を用いた壁、若狭めのうをはめこんだドアノブ、そして鍛通と呼ばれるじゅうたんが鮮やかにコンビネーションされた本格的国際会議場で、5か国語同時通訳が可能です。160人程度までの会議からレセプションなどに御利用いただけます。70インチ大画面テレビ2基のほか、各種音響映像装置を備えています。

丸テーブルレイアウト
丸テーブルレイアウト
会議レイアウト
会議レイアウト

レイアウト例

レイアウト形式(人数)※画像をクリックすると拡大します。
円卓会議
円卓会議(120人)
講演会
講演会(162人)
ロの字
ロの字(90人)
レセプション
レセプション(120人)
ファイル概要 ファイル形式
特別会議室レイアウト例 spaceradobe_pdfspacer ダウンロード
特別会議室 レイアウト記入用 spaceradobe_pdfspacer ダウンロード

利用料金表

施設利用料

表1 (単位 円、消費税込)
施設名 面積㎡ 午前
9時~12時
午後
13時~17時
夜間
18時~21時
全日
9時~21時
定員
特別会議室 394 22,630 30,030 22,630 75,290 162人
利用料に関する規定
区分 徴収する使用料
冷暖房を使用する場合 表1に定める額の1割を加算した額
入場料(参加費、会費、会場整理協力金、試験料、その他名称を問わず入場者から徴収する料金)を徴収する場合 入場料の
最高額
1,000円以上3,000円未満 表1に定める額の6割を加算した額
3,000円以上5,000円未満 表1に定める額の8割を加算した額
5,000円以上 表1に定める額の10割を加算した額
物品等の宣伝・展示・販売その他営利目的のために使用する場合 表1に定める額の5割を加算した額
準備、練習などのために多目的ホール又は特別会議室を使用する場合 表1に定める額の5割の額
設備利用料
区分 単位 金額 (単位:円、消費税込)
舞台装置 金びょうぶ 一双 1回3時間以内
1時間増すごとに
3,030
1,000
演台 一式 1回3時間以内
1時間増すごとに
340
110
音響映像装置 音響映像制御装置 一式 1回3時間以内
1時間増すごとに
1,280
410
パソコンプロジェクター ※1 一台 1回3時間以内
1時間増すごとに
1,280
410
ワイヤレスマイクシステム ※1
(持ち込み音響機材と場内スピーカー
を接続するシステム)
一台 1回3時間以内
1時間増すごとに
840
280
16ミリ映写機 ※1 一台 1時間につき 730
スライドプロジェクター 一台 1時間につき 340
マイクロホン 一本 1回3時間以内
1時間増すごとに
610
200
ワイヤレスマイクロホン 一本 1回3時間以内
1時間増すごとに
840
280
通訳装置 同時通訳システム 一式 1回につき 40,050
イヤホーン ※2 一台 1回につき 80

※1.台数が特に少ない設備の為ご利用の際に必ず確認をお願いします。
※2.台数に限りがあります。

会場内サービス設備

特別会議室、多目的ホール、会議室1~3、地下ホワイエは有線LANが整備されていますので、常時インターネットをご利用いただけます。LAN接続口は、施設ごとのページにあるレイアウト図をご覧ください。
※パソコン本体やケーブル類はお持込みください。
※ご利用の場合は必ず事前にご連絡ください。