マイク・マンスフィールド地球儀

ご案内

地球儀

ご案内

1988年、故若泉敬氏(沖縄返還交渉の際に佐藤総理の特使として交渉に尽力した)が、次代を担う青少年に世界や地球に対する夢を育んでほしいとの願いを込めて福井県に寄贈しました。
マイク・マンスフィールド駐日米国大使が、来福の折に立ちあい、マイク・マンスフィールド地球儀と命名しました。会館のシンボルとして、来館する人の目を世界に向けさせています。
縮尺:670万分の1、直径約1.8m、重量約225kg

地球儀