ボランティア募集

1.日本語ボランティア

外国人に生活手段としての日本語を教えることにより、生活能力の向上や日本人との交流拡大を促進し、外国人がより充実した楽しい生活ができるようお手伝いします。

登録資格 ・当協会主催の講座「基礎Ⅰ」および「基礎Ⅱ」の各講座を修了された方、もしくは他機関で同程度以上の講座を修了された方 。
(当協会の日本語ボランティア入門講座では、日本語を日本語で教える「直接法」を学びますので、外国語能力の有無は関係ありません。)
登録方法 ・当協会指定の登録用紙に記入し、ご提出ください。
・他機関において講座を修了された方は、受講内容がわかるもの(講座主催機関が発行した要項、受講証等のコピー等)を併せてご提出ください。
実際の活動内容 当センターに外国籍住民の方から日本語学習希望の申込みがあった場合、ボランティアグループを通じて活動を依頼します。



<ボランティアグループへの入会について> 当協会は、学習者に対する継続的な学習機会の提供、ボランティアの指導能力の向上などの理由から、講座修了後はボランティアグループに入会し、経験者の方から様々なノウハウを学び、共有しながら活動をすることをお勧めしております。(現在、嶺南地域には複数のボランティアグループがあります。)

2.通訳ボランティア

国際交流事業等における通訳活動を通じて、参加者相互の理解を深めるお手伝いや、外国人の福井県や日本に対する理解を深めるお手伝いをするボランティアです。

登録資格 ・日常会話程度以上の語学力を有している方。
・日本の歴史や文化等に関心があり、外国人に紹介しようという意欲のある方。
登録方法 ・当協会指定の登録用紙に記入し、ご提出ください。
実際の活動内容 当協会が講座や国際交流イベントを開催する場合や、他の公的機関から派遣依頼があった場合、協会が依頼内容を登録者の方へお知らせします。活動を依頼することが決定した場合は、さらに詳しい打ち合わせをします。(派遣依頼の場合は、依頼元と打ち合わせをしていただきます。)

3.協会活動協力者

当協会が主催または共催する国際交流事業にて、様々な形で国際交流を推進するためのお手伝いをしていただくボランティアです。

登録資格 ・積極的に参加・協力していただける方
登録方法 ・当協会指定の登録用紙に記入し、ご提出ください。
実際の活動内容 ・当協会より活動依頼内容を登録者の方にご連絡いたします。

4.ホームステイ

活動内容 来県・在県の外国人を各家庭に招待し、日本の家庭生活を体験する機会を提供し、その家庭との交流を通して、相互理解を深め、友好親善の促進を図る。
登録資格 ・ホームステイ・ホームビジットの趣旨に家族全員が賛同し、家族ぐるみで受入ができる家庭。
・人種・国籍を問わず受け入れができる家庭
登録方法 ・当協会指定の登録用紙に記入し、ご提出ください。