福井県における外国人医療支援に関する報告書

調査概要 調査結果

当協会では、福井県における外国人を取り巻く医療の現状把握と課題整理ため、外国人医療支援検討委員会を設置し、医療機関と在住外国人の双方に対して、アンケート調査を実施するとともに、検討委員会から今後取り組む方向性などについて、提言を受けました。その結果を、下記のとおり報告書として取りまとめました

調査概要

調査対象
・医療機関(病院、診療所。歯科を除く。)
・県内に住む在住外国人。ただし、特別永住者(終戦前から日本に居住し、終戦後も引き続き居住している朝鮮半島・台湾出身者およびその子孫)を除く。
調査期間
(1)医 療 機 関  平成23年10月25日(火)から11月30日(水)
(2)在住外国人  平成23年10月16日(日)から11月30日(水)
回収結果(配布数/回収数/回収率)
(1)医 療 機 関  560部/170部/回収率30.4%
(2)在住外国人  1600部/834部/回収率52.1%

詳しくは、下記の報告書をご覧ください。

調査結果

「福井県における外国人医療支援に関する報告書」(PDF)

※ご覧いただくにはPDF閲覧ソフトが必要です。